2018年12月あらいとすたっふボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。5名

まずは今度イベントで発売予定の同人ゲーム『リトルマイメイド』完成版。
CIMG0492.JPG
庶民がなけなしの金でメイドを雇ってメイドの信頼を勝ち取るというゲーム。
メイドが稼いだ金で給料を払うという。
「なら仕事先に直接就職すればいいんじゃ?」というツッ込みはなしでwww
まさに『うちのメイドの雇い主がウザすぎる』www
かなり完成度が高いのでオススメです。


お次は『フルーツジュース』
CIMG0493.JPG
「20回以上遊べます」というのがキャッチフレーズの新作ゲーム。
「いやそれ、面白いゲームなら当たり前じゃん」という突っ込みはなしでwww
カードの動物の効果を使ってドンドン果物を集めてジュースを作っていくのですが、
ジュースができる度に新しい効果のカードが出現し、その数なんと59種類!!!
遊ぶたびにカードの効果や・・・場合によってはルールが変動します。
なる程20回以上遊べるとはそういうことか・・・


お次は『ケーキはどこに消えた?』(仮)
CIMG0494.JPG
(仮)というのは、実はまだ未完成の同人ゲームだからです。
内容はプチ人狼ゲームといったところで、少人数でも手軽に楽しめます。
面白いのが『ネコ』のカード。
なにを聞かれても「ニャー」としか言えないw
完成が楽しみです。

お次は『真 まどつく』
CIMG0496.JPG
魔法を使いながら自分の魔導書を作る同人カードゲームです。
魔導書は簡単に作れそうに見えて、相手に邪魔されてなかなか作れません。

お次は『ホンシュウ』
CIMG0497.JPG
カードを組み合わせて町を作っていくゲームです。
欲しいカードは早い者勝ち。でも一見良いカードかと思ったら、組み合わせ次第ではゴミカードと化したり・・・

お次は『テラフォーミング マーズ』
CIMG0499.JPG
前回もやった火星開拓ゲーム。
くどいようですが火星人も進化したゴキブリもモビルスーツもウンディーネも出てきませんwww
前回は二人でしたが今回は5人でプレイ。
やはり人数が多いと展開がダイナミックになります。


と、今年はここまで。

来年は1月13日になります。

それではまた来年。良いお年を。

2018年11月あらいとすたっふボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。2名・・・・・・寂しい・・・

気を取り直してまずは『テラフォーミング・マーズ』
CIMG0405.JPG
火星に酸素を作り、気温を上げて海を作り、人が住めるようにしていく開発ゲームです。

Q.「インフルエンザであっさり全滅する火星人が出てきますか?」
A.「出てきません」
Q.「ボレロ聞いて死ぬ頭のおかしい火星人が出てきますか?」
A.「だから火星人は出てきません」
Q.「進化したゴキブリと戦いますか?」
A.「戦いません。人体改造の必要もありません」
Q.「MSで少年兵と戦いますか?」
A.「だから戦いません。MSも鉄華団もギャラホルンも出てきません」
Q.「水の惑星にして第二のヴェネチアを作りますか?」
A.「水の惑星にはしますがヴェネチアは作りません。ウンディーネも出てきません」
でもゲームは面白いので大丈夫www

結構資金が豊富にもらえるので、余程アホなことしない限りは、
資金不足で身動き取れなくなることはめったにありませんので、
コストが重い能力も結構使えて、ダイナミックに楽しめるので楽しいです。


お次は『ダイスセトラーズ』
CIMG0406.JPG
前回もやった都市開発型ダイスゲーム
開発によっては一気に高得点を狙えるコンボもあるので、
場合によってはあっさりゲームが終わってしまうことも・・・・・・


お次は『フレスコ』
CIMG0407.JPG
絵の具を買ってフレスコ画を完成させていくゲーム。
今回は二人プレイで、二人用ルールだと「レオナルド」というNPCが登場して場を荒らしてくれますwww
色によっては市場に出てこないのもありますが、作っても使えるのは次のターンになってしまうので、
狙っていた部分を先に取られてしまうこともしばしば。


次回は12月9日になります。

沢山くるといいな・・・・・・
posted by 伝次郎Jr at 18:38愛知 ☁Comment(0)日記

あらいとすたっふ名古屋ボードゲーム10月定例会リポート

本日の参加者 3名。

まずは『カタンの開拓者』
CIMG0307.JPG
もはやボードゲームの代名詞ともいえるゲーム。
今回は公式で発表されている『二人プレイ用ルール』でプレイ。
なにしろ二人だと、カタンの特徴の一つである『交渉』ができませんからね。
二人用プレイだと『パワーポイントルール』が設けられ、パワーポイントを消費して
盗賊を追い払ったり、相手と強制的に資材を交換したりすることができます。
ポイントは補充もできるので、人数が足りないときにオススメ。


お次は『ドミニオン~海辺~』
CIMG0308.JPG
人気カードゲームの拡張版のひとつ。
今回は場に留まるカードが登場して、それをうまく使えば次のターンに連続コンボをすることができ。
通常より、よりダイナミックなコンボが狙えますので、
コンボ好きにはたまらない逸品です。


お次は『ダイスセトラーズ』
CIMG0310.JPG
新作のダイスゲーム。
ダイスを集めて、出た目でアクションを行い、点数を稼いでいきます。
ダイスによって出た目が違いますので、何を買ったかによって効果が違います。


お次は『チグリス=ユーフラテス』
CIMG0311.JPG
メソポタミア文明を発展させる老舗ゲーム。
実はこのゲーム、過去に何回かやったのですが、ルールを把握し切れておらず、
いつもピンと来ないプレイだったのです。特にモニュメントとか。
しかし今回、ようやくルールを全部把握したら、とんでもないえげつないゲームでしたwww
特にモニュメント。まさか、あんなえげつない効果だったとは・・・www
そりゃ、ガンガン戦争になるわwww
前やった時は本当にピンと来なく、誰もモニュメント建てないし、だれも戦争しないから、
おかしいとは思ってたんですよ・・・
まさか、こんなに戦略性の高い、ダイナミックなゲームとは思いませんでしたwww
よーし、これで次はちゃんとできるwww


お次は『フォルロッテ』
CIMG0312.JPG
シンプルなダイスゲーム。
グリードっぽいですが、大きな役を狙うより、とにかくバーストしないようにするのが大事。


お次は『チンクオ』
CIMG0313.JPG
これまたシンプルなダイスゲーム。
6つあるダイスのうち一つが↑か↓のダイスで、↑なら高い目の方が、↓なら低い目の方が高得点になります。
なので6の目が出て喜んでたら↓の目が出て「ぎゃああああっ!!!」www


と、今日はここまで。

次回は11月18日になります。
posted by 伝次郎Jr at 19:29愛知 ☀Comment(0)日記