2017年11月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者 3名。

まずは『アルハンブラ』。
PB260631.JPG
庭を造って得点を稼いでいくゲームです。
ちょうどの金額でタイルを買うと続けてもう一回手番が来る訳ですが、
これがもう絶妙にちょうどで買い辛い金額だったりして
地味にえげつない。
やっと買えそうだと思ったら、点数低かったり壁だらけだったり。
ああ、地味にえげつないwww

お次は『倉庫街』
PB260634.JPG
倉庫街に人員を配置して建物を買って点数を稼いでいくゲームです。
人気物件ほどお金がかかりますが、前に予約した人がキャンセルすれば安くなります。
なのでわざと入札して値を上げて根を上げさせるのが大事ですwww

お次は『ダイスエイジ』
PB260636.JPG
ダイスの目で入札して点数を稼ぐダイスゲーム。
ルールは『ベガス』に似てますが、ベガスと違うのは
基本この手のゲームはダイスを使い切ってしまうと、手番がなくなってしまって不利になりますが、
こいつは先に使い切ると、ボーナスがもらえるんです。
なのでわざと先に使い切る作戦もできる訳ですよ。

お次は『モンスターワーカー』
PB260638.JPG
モンスターを召還して色々稼ぐゲームです。
ただし、全員すっげぇ大飯食らいで、仕事をするのに「メシよこせ」
終盤の得点にも「メシよこせ」
何をするにも「メシよこせ」。
魔王「おまえらメシ請求しすぎ!!!」www

お次は『カルバ』
PB260639.JPG
タイルで遺跡への道を作り、先にゴールを目指すゲームです。
ただし、使うパネルの順番は全員同じなので、モロに実力差が出ます。
同じことしてたら勝てませんし、違うことしてたら自滅することも。

と、今日はこのへんで。

来月は12月17日(日)になります。
(注:次回は開催時間が若干遅れます〔午前10時ぐらい〕)

2017年9月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。3名。

まずは『アーティファクツ インク』
P9030612.JPG
探索して宝を見つけて、博物館に納品するゲームです。
ダイスの目によって戦略が変わるのがポイントです。

お次は『サンクトペテルブルグ(第二版)』
P9030614.JPG
今回は拡張ルール付きです。
カードの中にアクションカードが加わり。
それを獲ると、特殊能力が使えるようになり、よりアクティブなゲーム展開になるようになりました。
・・・だが、やはり最後の決め手は貴族。こいつが一人多いかどうかで勝負が大きく分かれる。

お次は『ローゼンケーニッヒ』
P9030615.JPG
囲碁とオセロを足して二で割ったような二人用ゲーム。
得点が陣地の二乗になるので、前半大幅にリードしても終盤一気に逆転されることも。

お次は『本州』
P9030616.JPG
マップ形成型カードゲームです。
最初は「お、こんなの簡単じゃん」と思っていたら、
終盤、「あれ? 難しいぞこれ!?」となりますwww

と今日はここまで。

次回は10月1日になります。

2017年7月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者 5名。

まずしょっぱなから始めるは『アンドールの伝説』
P7090576.JPG
最近プレイして分かったのですが、
このゲームは本当、プレイヤー同士の連携が命、です。
各自が独自に動いていると制限時間以内のクリアは絶対に不可能です。
ちゃんと役割分担をしっかりしないときちんと勝てません。
今回、ようやくマトモに勝てましたwww
・・・・・・が、やはり敵のダイス。
相変わらず「仕掛けでもしてあるんじゃない?」って言いたくなるぐらい、デカイ目ばかり出やがるwww

お次は『ファラオの恩恵』
P7090577.JPG
ダイスで作った役で役人(別のダイス)を雇い、
さらに強い役を目指す構築型ダイスゲーム。
作れば作るほどダイナミックに役が狙えるので楽しいです。

お次は『ハリガリ』
P7090578.JPG
果物がちょうど5になった瞬間、チーン。
なってなくてもフェイントでチーン。はい、お手付きwww

お次は『ゴキブリポーカー』
P7090580.JPG
嫌なカードを相手に押し付けるゲーム。
嘘か本当かを見分ける駆け引きが面白い。
「アライグマです」
「害獣だけどいねーよ!!!www」

お次は『ラー』
P7090581.JPG
競りゲーの金字塔。いつ訪れるか解からない終わりに警戒しながら
タイルを競り落としていくのだ。
時には品がなくても強いチップを手に入れるために空入札する戦略も・・・

と、本日はここまで。

次回は未定です。