名古屋あらいとすたっふ2月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。5名。


まずは『グリモワール』
CIMG0586.JPG
魔導書を使ってアイテムや仲間を手に入れていくゲーム。
なんでも元は日本産で、海外でリニューアルされて逆輸入されたゲームだそうで。
相手がどんな魔法を使ってくるのかを予想しながら、攻撃や防御したりと、
本当に魔法合戦をしているかのように楽しめます。

お次は『カルカソンヌ』
CIMG0587.JPG
やっぱりこういったゲームは長く楽しめるのが良いですね。
なんでもこのゲームの世界選手権があるそうです。

お次は『ブラフ』
CIMG0588.JPG
これまた定番のダイスゲーム。
シンプルながら本当に熱い駆け引きが楽しめます。
一目見ただけでは面白さが伝わりにくいですが、実際にプレイしてみて解るこの面白さ。

お次は『キングオブトーキョー』
CIMG0590.JPG
こちらは最新のバトルロイヤルゲーム。
・・・だったのだが、いかんせん前半、なかなか『進撃』のダイス目が全員から出ず、
誰も東京に上陸せず、ただのダイスゲームと化しかけてましたwww
誰かが上陸してからが真骨頂なのに、こういうこともあるものですね。

お次は『フォーセール』
CIMG0591.JPG
最初に落札した土地で権利書を落札するという、二回競りをするという風変わりな競りゲーム。
品ぞろえによってはゴミの価値の土地でも高額なのが落札できることも。

お次は『もっとホィップ』
CIMG0592.JPG
タルトをうまく分割して、取り分けるゲームです。
分割した人は取るのが最後になってしまうので、いかに欲しいタルトを残してもらうように分割するかかミソ。

お次は『アルペンツァイン』
CIMG0593.JPG
ダイスで出た目で町を作っていくゲームですが、
なんと、ボード上にタイルとかを乗せていくのではなく、直接ボードに『書き込む』ゲーム。
絵が下手な奴は不利やん!! ・・・と言うことはないので安心をwww

お次は『ヘックメック』
CIMG0594.JPG
これまたシンプルなダイスゲーム。
基本、いかに大きな合計目を出すかがポイントですが、高い目を出すのは意外と難しいです。


と、今日はここまで。

次回は3月17日になります。

この記事へのコメント