2020年名古屋あらいとすたっふ新春ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。4名。

まずは『ドミニオン 陰謀』
IMG_0171.JPG
おなじみデッキ構築型カードゲーム。その拡張版。これ単体でも遊べます。
ドミニオンの面白いところは、連続コンボを決めて、高額カードを買う爽快感。
自分の好きなコンボを決めて楽しみましょう。

お次は『カスタムヒーローズ』
IMG_0181.JPG
こちらはデッキではなく、カードそのものを改造するゲーム。
ただし、強く改造したカードは対戦相手も使うので注意。

お次は『ビブリオス』
IMG_0182.JPG
特殊な競りゲーム。
なにしろ競り落とすサイコロは直前まで相場が変わるので、安心しているとえらいことに。

お次は『コロレット』
IMG_0184.JPG
色を集めるカードゲーム。
ただし色を集めすぎると減点になります。

お次は『アクワイア』
IMG_0185.JPG
おなじみホテル経営ゲーム。
しかしなぜホテルが潰れると配当金がもらえるのだろうか? 空売りでもしてるんだろうか?
ちなみに今回、各ホテルが密集して建ってしまったため、
毎ターン潰れたり再開したりのオンパレード。
潰れたと思ったら、次のターンもう復活。
・・・ア○キの閉店セールかよっ!!www

お次は『ごいた』
IMG_0186.JPG
去年放送TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』でも登場した、石川県伝統のゲームです。
出されたカードと同じカードを出さないといけないのですが、
相手の手札をうまく読まないと・・・凄惨にw

お次は『グリード』
IMG_0188.JPG
バースト系、ダイスゲーム。
うまくいけば、点差が開いても逆転できるのが醍醐味です。

と、今日はここまで。

次回は2月16日になります。

2019年12月あらいとすたっふ名古屋ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者 4名


まず最初は『ドミニオン』
IMG_0126.JPG
おなじみ、デッキ構築型カードゲーム。
その場で様々なデッキを構築できるのが魅力。
相手を妨害するカードもあるので、戦略性は無限大。

お次は『ラー』
IMG_0127.JPG
おなじみ競りゲーム。
氾濫タイル手に入れないと0点のナイル河タイルですが、今回は大量に手に入れてしまい。
相手のモニュメントパーフェクトコンボを退けて圧勝w
こんな勝ち方もできるから、このゲームは面白い。

お次は『カスタムヒーローズ』
IMG_0129.JPG
ダイスフォースがダイスそのものを改造するゲームなら、
このゲームは何と『カードそのものを改造するゲーム』です。
ルールのベースは大富豪ですが、改造次第では最弱カードがチートカードに早変わり。
ただし、次のラウンドでは、そのチートカードが相手に渡ってしまうことがあるので要注意。

お次は『戦国時代』
IMG_0136.JPG
ライナー=クィニツァ作のダイスゲーム
ダイス目次第で城を落とすのですが、せっかく奪った城を相手に奪われることがあるため、
早めの地方統一を目指しましょう。

お次は『センチェリー スパイスロード』
IMG_0138.JPG
香辛料を交易して、市場を勝っていくゲームです。
自力で生産できる香辛料は少量なので、いかに交易で香辛料を増やしていくかがポイント。
そのためにはいくつもの手順を踏まないといかず、その間に欲しかった市場を先に取られるなんてザラだったり。

お次は『ウボンゴ エクストリーム』
IMG_0139.JPG
IQが試されるパズルゲームの上級者版。
はっきしいって難しすぎる!! おまけに時間制限や競争なので、
慌てて頭がうまく回らんわ!!

お次は『翡翠の商人』
IMG_0140.JPG
ダッチオークション形式(値を下げる方式)でカードを競り落としていくゲーム。
入札には「1.5」とかの数字の入札も可能で。この場合だと「2枚もらって一枚売り場に戻す」になります。
場の価値が変動するので、戦略性が高いです。

お次は『ギャンブラー×ギャンブル』
IMG_0141.JPG
どのギャンブラーが勝てるのかを賭けるゲーム。要はクイズダービー。
倍率ドンもできますw

お次は『ミシシッピクイーン』
IMG_0143.JPG
汽船を使ったレースゲーム。
どういうコースになるかは進んでみないと解らないので、
コースによってはドンケツが一気に大逆転になることも。

お次は『ティー オア カフェ』
IMG_0144.JPG
喫茶店のメニューを作るカードゲームです。
全体的にカードが少ないので、なかなか作りたいメニューが作れません。
ええい誰だよ、ベーグル抑えてるの!!ww

と、今年はここまで。

次回は来年2020年1月19日になります。

それでは良いお年を。
posted by 伝次郎Jr at 18:27愛知 ☁Comment(0)日記

2019年10月名古屋あらいとすたっふボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。12名。

今日は他のサークルと被らなかったせいか、久々に大所帯。
やはり人が多いとテンション上がります。

最初の一発目は『ゴイタ』
CIMG1148.JPG
能登半島で生まれたカードゲームで、
シンプルで簡単なルールで、ダッグ戦で戦うので、単純ながら白熱します。

お次は『アクワイア』
CIMG1150.JPG
歴史あるホテル経営ゲーム。
筆頭株主になっているホテルがどんどん育っていくのは嬉しいですが、
途中で潰さないと、収入が全然なくなってしまうので、
成長しすぎて潰れなくなってしまうと地獄w
株価が上がってるのに、なんでやねん! とツッ込んでしまうw


お次は『クランク!』
CIMG1153.JPG
ドミニオンのようにカードのデッキを構築していくゲーム。
それに探索要素が加わっています。
時にはモンスターも出ますが、ドラゴンには絶対に勝てません。
しかも、誰かが死ぬと、他のプレイヤーへのとばっちりが凄い凄い。


お次は『ブラフ』
CIMG1154.JPG
もうすっかりなじみのダイスゲーム。
今回も「カウントアップルール」で楽しみました。
本当、このルールは初心者向けで、プレイヤーの瞬殺率が下がるのでオススメです。
ただ、このルールではサイコロがフルになることがめったにないため、
通常ルールの序盤の振り直しルールとかの白熱さが味わいにくいのが難点。


お次は『電力会社』
CIMG1155.JPG
国中に発電所を張り巡らせて儲けるゲーム。
電気を作るには当然、発電所と燃料が必要です(燃料がいらない風力発電もあります)。
燃料は石炭、石油、ウラン。・・・そして『ゴミ』
しかもこのゲーム、ゴミも買わないといけません(しかも最初は石油より高いw)
蛇足ですが。ペットボトルのリサイクル。
実は半分以上はサーマルリサイクルといって、ゴミを燃やすための火種に使っているそうです。
・・・・・・それ、リサイクルじゃねーよ!!!www


お次は、久々に多人数なので『クク』
CIMG1158.JPG
たった一枚の手札をチェンジするかしないかだけなのに、
どうしてこんなに白熱できるのだろう。
やっぱりククは面白い。


と、今日はここま・・・(と、思ったら、参加者の要望で夜まで延長。私は先に失礼)


来月は都合により定例会は休ませていただきます。

次回は12月後半を予定しています。
開催日が決まり次第、お知らせいたします。
posted by 伝次郎Jr at 19:40愛知 ☀Comment(0)日記