あらいとすたっふ2019年9月名古屋ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者 4名

まずは『スーパーカロム』
CIMG1074.JPG
カロムとは東南アジアで大人気の、オハジキ版ビリヤードみたいな伝統ゲームで、
日本ではなぜか滋賀県の彦根市でのみ流行っているという不思議なゲーム(ナニコレ珍百景で紹介される程)。
これはその安価版で、ルールも本家と若干違います。

お次は『インパクト』
CIMG1076.JPG
バースト型ダイスゲー。なのだがこれは役なしでもバーストしない。
むしろ状況に応じては役なしの方がいい場合も。
さらに場に出ているサイコロにぶつけて、目を変えるのもアリという凄いゲーム。

お次は『ソクラテスラ』
CIMG1078.JPG
偉人のキマイラを創り出す超バカゲーw
名前の組み合わせで本当に笑える偉人が生まれる。
CIMG1079.JPG
『カウダマチンッシュ』
CIMG1080.JPG
『失翼のニュイゲール』
CIMG1083.JPG
『邪眼のカータイン』
CIMG1083.JPG
極めつけは『開闘のワラテリスト』(本当にワラタwww)

お次は『モーレア』
CIMG1084.JPG
素材を集めて開拓していくシンプルな開発ゲーム。
本当にシンプルで面白いのでボードゲームの入門編にオススメ。

お次は『シティビルダー』
CIMG1086.JPG
タイルを組み合わせて都市開発していくゲーム。
このゲーム、厄介なことに点数欄に『レッドライン』というのがありまして。
点数がレッドラインを超えると、問答無用で生産力が落ちる仕様になっています。
なので前半から点数稼ぐとえらいことになりますw

お次は『狩猟の時代』
CIMG1087.JPG
原始人を育てて狩猟して、発展していくゲーム。
他の人が狩猟しているところに行くと、相手がもっと稼げてしまうので要注意。

お次は『航海の時代』
CIMG1089.JPG
さっきの狩猟の時代の続編? と言っても全然別物ですがw
こちらはダイスを使い。出目によって生産するか投資するかの見極めが大事。

お次は『ラマ』
CIMG1090.JPG
最初の手札が1とラマばかりw(要約:最悪の手札www)
まぁ、乗り切ったけどw

お次は『カリバ』
CIMG1091.JPG
動物の食物連鎖を扱った仁義なきゲーム。
でもゾウはネズミに食べられますwww

と、今日はここまで。

次回は10月20日になります。

2019年8月あらいとすたっふ名古屋ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者 4名。

まずは『イージーコム』
CIMG1015.JPG
超お手軽ダイスゲーム。
役を作ってタイルを奪い合うのだが、
作りやすい役は奪われやすいので、できるだけ高い役を狙いたいが、
それだとドボン率も高いので厄介。

お次は『ラマ』
CIMG1016.JPG
最新のカードゲーム。
「どこにラマ的要素があるんだ?」とツッ込んではいけないw
どことなくUNOっぽいが、このゲームは『降りる』要素があるので。
上手く降りれば自分もダメージだが、相手はもっと大ダメージを与えられるぞ。

お次は『ビブリオス』
CIMG1018.JPG
ダイスありますけどダイスは振らないゲームwww
引いたカードから相手にあげるカードや競りに出すカードを分けないといけないので、
良いカードだと思って「これもらい!」ともらって次のカード引いたら、もっと良いカード引いて阿鼻叫喚ww

お次は『レイクホルト』
CIMG1020.JPG
野菜を作って、どんどん出荷していくゲームです。
うまく計画的に作らないと、後になって「種がねぇ!」と身動きがとれなくなるので要注意。

お次は『電力会社』
CIMG1022.JPG
結構歴史のあるゲーム。これはその最新版。
資源を買って、送電線を広げて、電気でお金を稼いでいくゲームで、
資源は買えば買うほど不足して、価格も高くなっていきます。
後半になってくると、電気の消費も激しくなっていくので、だんだんと供給が追い付かなくなり、
資源に悩まされるのが解りやすいです。
エネルギー問題とか教育要素も感じられるので、
学校の社会の勉強にもなります。
学校のレクリエイションとかにもオススメなゲームです。

お次は『マンマミーア プラス』
CIMG1024.JPG
記憶力が頼りのピザ作りカードゲーム。
具材のカードは重ねて置かれるので、なにが置かれていたのかを覚えていないと、全然点が稼げません。
このゲームはその新バージョンで『助っ人ルール』があり、
助けてあげると点を分けてもらえます。
敵に塩を送る場合もありますが、うまく使えば記憶力に自信が無い人でも勝てます。


と、今日はここまで。

次回は9月15日になります。
posted by 伝次郎Jr at 19:20愛知 ☀Comment(0)日記

2019年7月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。3名。

まずは『ル・アーブル 内陸港』
CIMG0988.JPG
二人用の商業ゲーム。
建てた建物のタイミングをいつ建てて、いつ使うかが重要。
材料の管理の仕方が特殊なので、うまく集めないと、素材を無駄使いするハメに。

お次は『テラフォーミングマーズ』
CIMG0989.JPG
もう毎回やっているといってもいい、今超人気のボードゲーム。
その人気ゆえに、今度また拡張版が販売されるそうです。
なにしろカードの種類が豊富なため。
やるたびに違った戦略が楽しめます。

お次は『ルーミス』
CIMG0990.JPG
ブロックを積み上げていくゲーム。
知能指数テストに出てそうなブロックの空間把握が重要。
置いたブロックを、置いた傍から潰されると、知能指数が低いとみられそうでイラつきますw


お次は『街コロ』
CIMG0991.JPG
街を作っていくダイスゲーム。
建てる建物の中には「相手の出目で稼ぐ」のもあるため、
相手のダイスを利用して、一気に点数を稼ぐことも可能。

と、今日はここまで。

次回は8月4日になります。
posted by 伝次郎Jr at 18:14愛知 ☁Comment(0)日記