あらいとすたっふ名古屋ボードゲーム定例会2月リポート

本日の参加者 3名。

今日は午前中、自治体の集会があったので、今日は午後から参加。

合流して早速は『ソクラテスラ』
CIMG0651.JPG
偉人同士で戦うゲーム・・・って『Fate』かよっ!!!www
正確には『偉人を作って戦うゲーム』。
真ん中の偉人をベースに、両腕で組み合わせて、あなたのオリジナル偉人を作って戦おう!
CIMG0650.JPG
・・・って『始ターパン』って何だよwww

お次は『スペースベース』
CIMG0652.JPG
宇宙船をドンドン買って点数を稼ぐSFゲーム。
何でも今、ボードゲームカフェで大人気なゲームらしいです。
テラフォーミングマーズといい、最近SFボードゲームが流行ってますね。
カードの組み合わせやダイス目によっては、自分より相手の方が高得点になったりします。

お次は『カリバ』
CIMG0653.JPG
ジレンマゲームの名手、クィニーツァの新作カードゲーム。
クィニーツァゲームはとにかく「高得点取ったら、次の人がもっと高得点になった」り
「平均的に得点を取らないと勝てない」ジレンマ感にあふれています。
ちなみにタイトルのカリバは日本語の『狩場』です。

お次は『バトルちぇいにんぐ』
CIMG0656.JPG
同じ色が揃うと罰札になるが、連鎖でできた罰札は相手に押し付けられる。まさにカード版『ぷよぷよ』w
大連鎖が起こるとまさに「ばよえ~ん」www

お次は『リトルマイメイド』
CIMG0657.JPG
何度かやった同人ボードゲームがついに製品版になりました。
完成度が高いのでオススメです。
ちなみに製品版には『エンディングカード』なるものが追加されたそうです。
なんとゲームに勝つとメイドと結婚できるそうですwww

今日はこのへんで。

次回は4月28日になります。

名古屋あらいとすたっふ2月ボードゲーム定例会リポート

本日の参加者。5名。


まずは『グリモワール』
CIMG0586.JPG
魔導書を使ってアイテムや仲間を手に入れていくゲーム。
なんでも元は日本産で、海外でリニューアルされて逆輸入されたゲームだそうで。
相手がどんな魔法を使ってくるのかを予想しながら、攻撃や防御したりと、
本当に魔法合戦をしているかのように楽しめます。

お次は『カルカソンヌ』
CIMG0587.JPG
やっぱりこういったゲームは長く楽しめるのが良いですね。
なんでもこのゲームの世界選手権があるそうです。

お次は『ブラフ』
CIMG0588.JPG
これまた定番のダイスゲーム。
シンプルながら本当に熱い駆け引きが楽しめます。
一目見ただけでは面白さが伝わりにくいですが、実際にプレイしてみて解るこの面白さ。

お次は『キングオブトーキョー』
CIMG0590.JPG
こちらは最新のバトルロイヤルゲーム。
・・・だったのだが、いかんせん前半、なかなか『進撃』のダイス目が全員から出ず、
誰も東京に上陸せず、ただのダイスゲームと化しかけてましたwww
誰かが上陸してからが真骨頂なのに、こういうこともあるものですね。

お次は『フォーセール』
CIMG0591.JPG
最初に落札した土地で権利書を落札するという、二回競りをするという風変わりな競りゲーム。
品ぞろえによってはゴミの価値の土地でも高額なのが落札できることも。

お次は『もっとホィップ』
CIMG0592.JPG
タルトをうまく分割して、取り分けるゲームです。
分割した人は取るのが最後になってしまうので、いかに欲しいタルトを残してもらうように分割するかかミソ。

お次は『アルペンツァイン』
CIMG0593.JPG
ダイスで出た目で町を作っていくゲームですが、
なんと、ボード上にタイルとかを乗せていくのではなく、直接ボードに『書き込む』ゲーム。
絵が下手な奴は不利やん!! ・・・と言うことはないので安心をwww

お次は『ヘックメック』
CIMG0594.JPG
これまたシンプルなダイスゲーム。
基本、いかに大きな合計目を出すかがポイントですが、高い目を出すのは意外と難しいです。


と、今日はここまで。

次回は3月17日になります。

posted by 伝次郎Jr at 19:38愛知 ☁Comment(0)日記

2019年新春あらいとすたっふボードゲーム定例会リポート

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

本日の参加者4名。

まずは『カルカソンヌ』
CIMG0570.JPG
タイルを組み合わせて街を作っていくゲームです。
実は、これはボードゲームを始めたとき、最初に買った海外のボードゲームが、このカルカソンヌでした。
もう、十年以上も前の話です。
あの頃は専門店も少なく、日本語版もほとんどなかったので、手に入れるのにひと苦労でした。
いやぁ、今はネットで買えますし、絶版ものも運が良ければヤフオクで手に入りますし。
そういう意味では良い時代になりました。

お次は『レーベンヘルツ』
CIMG0571.JPG
これまた懐かしいゲーム。
囲碁みたいな陣取り要素があるのがこのゲームの魅力。
なので油断すると、自分の陣地を広げている筈が、相手の陣地を広げていたり、
いつの間にか自分の陣地が分断されていたりwww

お次は『プエルトリコ』
CIMG0572.JPG
これも老舗的ゲーム。私がボードゲームにハマったきっかけのひとつです。
あの豊富なコンポーネントはいろんなことができそうで、プレイする人を魅了します。
なのでプレイする度に、次はこうしよう、今度はこうしようと、戦略を変えられるので楽しいです。

お次は三連続目の『テラフォーミングマーズ』
CIMG0573.JPG
最新のゲームでも一押しで、何度やっても違うプレイスタイルで楽しめます。
人気なので現在入手困難だそうで。

と、今日はここまで。

次回は2月3日になります。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by 伝次郎Jr at 20:13愛知 ☀Comment(0)日記